arrows M02 特徴

発売開始日:2015年10月28日
価格:約30,000円(税別)

ZTE Blade V580 srrows M02 特徴 アローズM02 特徴 Arrows M02 特徴

 

 

arrows M02は、女性でも持ちやすいコンパクトなスマホで国産のSIMフリー端末です。スペックからは想像がつかないほど電池もちがよく(約3日間も充電なしで使えます!)、端末の説明書が入っていたり国産端末として使いやすさにこだわっただけでなく、SIMフリー機種として初めて、おさいふケータイにも対応しました。

有機ELディスプレイを採用しているため、落とすと画面が割れやすいという欠点はありますが、スマホを頻繁に使わない人にとっては、30,000円前後でこれだけの使いやすさを持ったSIMフリー端末は、格安スマホデビューの選択肢の一つになると思います。

 

ZTE Blade V580 アマゾン ZTE Blade V580 楽天
アマゾンや楽天のレビューを見て、arrows M02のクチコミ評判を調べてください。

 

arrow2 M02をセット販売で購入できるMVNO

セット販売の価格を調べる(キャンペーンを実施しているところで乗り換えるのが一番オトクです)。
mineo
楽天モバイル
IIJmio
U-mobile
DMMmobile

 

 

 

 

arrows M02 スペック

CPU クアッドコア 1.2Hz
OS Android5.1
サイズ(W*H*D) 68.9×141×8.9mm
重さ 約149g
バッテリー 2300mAh、連続待受時間約540時間、連絡通話時間約13.5時間
RAM 2GB
ROM 16GB
カメラ アウトカメラ:810万画素、インカメラ:240万画素
ディスプレイ 1080×1920ドット(フルHD)
カラー シルバー、グレー
無線LAN通信規格 IEEE 802.11 b/g/n/Bluetooth 4.1

 

現在、スマートフォンがサクサク動くスペックの目安として、CPUは4コア以上、メモリは2GB以上を目安としてください。

 

チカチカしない見やすい有機ELディスプレイ

ディスプレイは、色の再現性が高い有機ELディスプレイを採用しています。液晶ディスプレイでは不可能だった色彩を実現していて、より実物に近い感覚で映し出されます。
私がarrows M02を好きな理由は、この有機ELディスプレイだと、目がチカチカしにくいんです。
もしスマホを落としてしまったときに、液晶自体が割れやすいという欠点があります。
スマホを頻繁に持ち歩いて、胸ポケットに入れてしまう人などは要注意です。
耐久性も確保されていれば、ものすごく万人受けするスマホになると思うのですが、値段も30,000円前後なので、そこは仕方ないと割り切ることも必要でしょう。

 

有機ELディスプレイとは

ガラスなどでできた基板に有機物の発光体を蒸着し、微細な電極で電圧をかけることで発光させる仕組みをもったディスプレイです。赤、青、緑の光の三原色を発する画素を規則正しく並べて、その組み合わせによって色を表現します。
一方で、加工や製造の難しさから低コスト化や大画面化には問題を抱え、実用化されてからも一部の携帯端末で採用されるのみとなっています。
しかし、液晶ディスプレイと比較して、低い消費電力で高い輝度・コントラストを映し出すことができ、視認性・応答速度・薄さ・軽さなどの点で、液晶ディスプレイよりも優れているとされています。
有機ELによる照明機器といえば、2012年に東急電鉄の自由が丘駅の一部に導入されています。

 

カメラは、直感的なユーザーインターフェース

SIMフリーのスマホで撮影するとき、意外と困るのがカメラの撮影です。もちろん、普通にシャッターボタンをタップするだけの撮影であれば、操作がわからないってこともな少ないはずです。
しかし、ZenFone2は、ちょlっとした操作で静止画撮影から動画撮影に切り替わってしまい、その後どうやって静止画像の撮影に戻せばいいのかわからず四苦八苦しました。

 

arrows m02 カメラ

 

arrows M02は、カメラの操作画面もシンプルです。

 

arrows M02 ケース

SIMフリー機種のアクセサリは、家電量販店で販売している種類も量も少ないので、なかなかお目当てのケースも見つかりません。アマゾンや楽天などの通販から購入するのが一番です。

 

アマゾンでarrows M02ケースを購入する

 

楽天でarrows M02ケースを購入する

 

arrows M02は、衝撃に弱いので、万が一落としてしまったときのことを考えて、がっちりと液晶すら包み込むような手帳型のケースをオススメします。

arrows M02 フィルム

液晶画面の汚れや傷を防ぐには、やっぱり保護フィルムが一番!保護フィルを貼り付けるときって、そのスマホに愛着を感じ始めるファーストステップですよね。
ブルーライトカット、指紋対策、強化ガラスなど、arrows M02のフィルムもアマゾンや楽天で見つけるのが一番です。

 

Amazonでarrows M02の保護フィルムを探す

楽天市場でarrows M02の保護フィルムを探す

 

関連ページ

ZTE Blade V580
ZTEのBlade V580の発売日、スペック、特徴、ケースについて紹介しています。
Xperia J1 Compact
SONYのXperia J1 Compactについて発売日、特徴、スペック、ケースなどを紹介しています。
iPhone7
アップルの人気スマートフォンiPhone7の発売日、スペック、特徴、ケースについて紹介しています。
Moto G4 PLUS
モトローラのG4 PLUSは、待望のデュアルSIM対応スマホ!キャリアの無料通話プラン+格安SIMのデータ通信を組み合わせて最強のスマホにしよう!
ZenFone3
ASUSのZenfone3は、SIMフリーの定番機種になるのか?