2014年発売の型落ちモデルですが、未だに機能、性能、現役のモデルです。 最近発売された5万円代の機種の中でも、CPUの処理速度で優るという頭一つとびぬけた高性能モデルです。 国産端末ということでモバイルSuicaにも対応しており、4.3インチの小型機です。 バッテリー容量は、2300mAhと少ないものの連続待ち受け時間が約450時間と長い電池もちのいいスマホです。

Xperia J1 Compact スペック

CPU クアッドコア 2.2GHz
OS Android4.4
サイズ(W*H*D) 65×128×9.7mm
重さ 約138g
バッテリー 2300mAh、連続待受時間約450時間、連絡通話時間約10時間
RAM 2GB
ROM 16GB
カメラ アウトカメラ:2070万画素、インカメラ:220万画素
ディスプレイ 720×1280ドット(HD)
カラー ホワイト
無線LAN通信規格 IEEE 802.11 b/g/n

 

現在、スマートフォンがサクサク動くスペックの目安として、CPUは4コア以上、メモリは2GB以上を目安としてください。

関連ページ

ZTE Blade V580
ZTEのBlade V580の発売日、スペック、特徴、ケースについて紹介しています。
arrows M02
富士通の国産SIMフリー端末arrows M02の発売日、スペック、特徴、ケースについて紹介しています。
iPhone7
アップルの人気スマートフォンiPhone7の発売日、スペック、特徴、ケースについて紹介しています。
Moto G4 PLUS
モトローラのG4 PLUSは、待望のデュアルSIM対応スマホ!キャリアの無料通話プラン+格安SIMのデータ通信を組み合わせて最強のスマホにしよう!
ZenFone3
ASUSのZenfone3は、SIMフリーの定番機種になるのか?