格安スマホ 比較記事一覧

ZTE Blade V580 特徴発売開始日;2016年3月28日価格:27,800円(税別)ZTE Blade V580の特徴として、ハイレゾやおサイフケータイなどの付加機能は少ないものの、シンプルにして使いやすさにこだわったスマートフォン。メモリ2GBやオクタコア搭載ということで、スペック的には高級機にも全く引けをとらない万能機。あまり聞き慣れないメーカー名のZTEかもしれませんが、携帯端末を...

2014年発売の型落ちモデルですが、未だに機能、性能、現役のモデルです。 最近発売された5万円代の機種の中でも、CPUの処理速度で優るという頭一つとびぬけた高性能モデルです。 国産端末ということでモバイルSuicaにも対応しており、4.3インチの小型機です。 バッテリー容量は、2300mAhと少ないものの連続待ち受け時間が約450時間と長い電池もちのいいスマホです。

arrows M02 特徴発売開始日:2015年10月28日価格:約30,000円(税別)arrows M02は、女性でも持ちやすいコンパクトなスマホで国産のSIMフリー端末です。スペックからは想像がつかないほど電池もちがよく(約3日間も充電なしで使えます!)、端末の説明書が入っていたり国産端末として使いやすさにこだわっただけでなく、SIMフリー機種として初めて、おさいふケータイにも対応しました。...

iPhone7 特徴発売開始日;2016年9月16日価格:未定(税別)iPhone7が発売されました。iPhone7はイヤホンジャックが廃止され、防水性能が高められています。キャリアで一括0円や実質0円などの極端な値引き合戦やキャッシュバックが減る中、SIMフリーのiPhone7にも注目が集まりそうです。iPhone7に使える格安SIMiPhone7に組み合わせるSIMは、nanoSIMです。現在...

Moto G4 PLUS 特徴発売開始日;2016年7月22日価格:35,800円(税別)Moto G4 PLUSは、背面カバーを外すと、SIMスロットが2つついています。今までの格安スマホの中で、SIMスロットが2つついている機種は過去にもありましたが、片方のSIMスロットが4G回線に対応し、もう一つのSIMスロットは2G回線にしか対応しておらず(ZenFone2もそうでした)、デュアルSIMと...

ZenFone3 特徴発売開始日;2016年10月7日価格:39,800円(税別)ZenFone3は、2015年にリリースされそのスペックの充実ぶりから格安スマホ人気の火付け役ともなったZenFone2の後継機です。2015年後期には、富士通からarrows M02が発売されるなど、国産端末が勢いをつけてきましたが、ここにきてようやくの後継機のリリースです。ZenFone3で使いたいMVNOtab...