Umobileプレミアムが加わり一気に品質向上したU-mobile

 

U-mobileはダブルフィックプランと無制限プランだけが特徴じゃない!

U-mobileは、ダブルフィックスプランとLTE使い放題の無制限プランが最大の特徴ですが、それだけではありません。
もっともメリットがあるのは、全国82,000カ所以上に対応したU-NEXT Wi-Fiサービスです。Wi-Fiスポットは、契約するときに申し込むだけで、初期費用から月額料金が一切かからずに、U-NEXT Wi-Fiサービスを利用することができます(無料)。

チャットサポート 即日開通 回線

平日11:00〜19:00

可能

ドコモ

音声通話定額プラン 通話料金の節約サービス 解約手数料

月額850円

U-CALLで30秒につき10円

6,000円

3日間制限 画像が勝手に圧縮されない 余った容量を繰り越しできるか

ありえる

問題なし

できない
バースト機能 追加チャージ料 Wi-Fiサービス

なし(あり)

300円/100MB

無料/全国82,000カ所

 

※今なら、U-mobileが新たに追加したU-mobileプレミアムが非常にオトクです。
通常のU-mobileのSIMカードは低速通信時にバースト機能がついていないため、ページの読み込みに時間がかかります。U-mobileプレミアムは、料金が同一なのに、回線帯域が強く通信速度も改善されています。さらに、バーストモードが追加されています(表内のバースト機能で赤字で記載しているところがそうです)。
バースト機能は、ウェブサイトの読み込み時の初速が早くなりますが、動画ストリーミングサービスなどのように常に通信し続けるサービスにおいて有効な機能ではないことに注意してください。

 

楽天モバイル MNP

 

U-mobileのメリット

当サイトの管理人も、タブレット用にU-mobileのLTE使い放題プランを利用しています。使い放題のプランを利用するのは、動画を出先で見るからなんですが(後、なんとなくかっこよさそうで使いこなしている感があったためw)、Wi-Fiサービスが無料で利用できるようになったことで、使い放題プランよりも、ダブルフィックスで十分かな、という気がしています。

 

・使ったデータ通信の容量によって料金が変わるダブルフィックスプランは1GB以下なら最安値クラス
・LTE高速通信使い放題のプランがある
・通話プラスのプラン契約者は動画配信サービスU-NEXTで毎月600ポイントもらえる

 

というわけで、動画を頻繁に見る人にとっては、相性のいいMVNOだと思います。
LTE使い放題プランにするかどうか悩む人は、後から無料でプラン変更できるので、最初に容量の少ないプランで契約しておくことをオススメします。全国82,000カ所のWi-Fiサービスが無料で使えるようになったことで、たとえ動画を見るとしても、データ通信容量5GBを超える人は少数派だと思いますので。
難しいことは考えたくない!という人は無制限プランでもいいかと思います。

 

U-mobileのデメリット

U-mobileだけではないのですが、格安SIMの通信速度はあまりあてになりません。2015年頃のU-mobileの通信速度はネット上でも酷評されるくらいで、実際に計測しても1Mbpsも出ないことのほうが多かったです。

 

ただし、Wi-Fiサービスが無料で利用出来るようになったことで、この問題もかなり改善されたと思っています。さらに、2016年6月から回線帯域の強いU-mobileプレミアムが登場したことで、安定的して必要な通信速度(動画見るなら常時3Mbpsは必要です)を維持出来ているようです。

もう一つのデメリットは、解約時にSIMカードを返却しないといけないこと。返却できなかった場合、SIMカード1枚ごとに2000円がかかるんですが、SIMカード返却時に送料は利用者負担であることを考えると、「今更、2000円くらいどうでもいいか・・・」という気分になりました。

 

 

U-mobile(ユーモバイル)の料金プラン

U-mobileの料金プランについてまとめています。

 

 

データ通信

通話プラス

通信速度

SMSなし

SMSあり

1GBプラン 790円 940円 なし

下り最大225Mbps
上り最大50Mbps

3GBプラン なし なし 1,580円
5GBプラン 1,480円 1,630円 1,980円
LTE 使い放題プラン 2,480円 2,630円 2,980円
LTE 使い放題プラン2 なし なし 2,730円
ダブルフィックスプラン 680円〜900円 830円〜1,050円 1,480円〜1,780円

U-mobileには、LTE高速通信が使い放題で利用できるプランがあるので、私もSIMフリーのタブレット用にU-mobileを使っていました。しかし、2015年当時は、データ通信速度が1Mbpsくらいしか出なかったので、今ひとつ使い勝手が悪かったんです。
でも、通信速度が遅くて使い物にならない!という汚名(?)も、これで返上できます。→U-mobile プレミアム

 

1Mbpsあれば、音楽のストリーミングは問題ないのですが、Youtube(ユーチューブ)を高画質で視聴するのにはしんどいです。高画質のYoutubeを見るには、だいたい最低3Mbpsの通信速度を維持している必要があります。

 

U-mobile(ユーモバイル)のオプション

 

Umobileのオプションについてまとめています。

 

モバイル簡単セットアップサービス

無料
面倒でわかりづらいスマホの初期設定を無料でサポートしてくれるサービスです。「APNの設定」や、SIMカードを差すときに「端末の開け方がわからない」「SIMスロットってどれなの?」と、初めての格安スマホ導入にあたって躓きやすいポイントも訪問サービスによってサポートしてくれるオプションです。
通話料が節約できるアプリ「U-CALL」の設定だってサポートしてくれるので、すぐにスマホを使うことができます。

 

でんわパック 60

月額800円
でんわパック60は、U-mobileの通話定額オプションです、最大で毎月60分の通話が800円で可能になります。通話定額オプションをつけない場合、60分の通話で2,400円もかかることになります
格安SIMはキャリアと比べて通話料が高い(30秒につき20円)となっていますが、UmobileのU-CALLアプリを利用することで、30秒につき10円の通話料にすることができます。60分を超えた通話量も、U-CALLを使っているかどうかで通話料金が大きく変わってくるので、必ず通話料節約アプリをダウンロードして設定しておきましょう

 

 

 

USEN MUSIC sim