楽天モバイルに乗り換えるならsimアプリを使いこなそう!

格安スマホに乗り換えたとき、利用する頻度が増えるのがMVNOの専用アプリです。
楽天モバイルには、専用のsimアプリが使えます。

楽天モバイル simアプリの機能

・データ通信をどれだけ利用しているかすぐにわかる
・アプリを使って高速LTE通信の切り替えができる
・容量追加パックの適用状況がわかる
・契約状況を確認できる
・APNの設定が簡単にできる
・通話明細を確認できる

 

・データ通信をどれだけ利用しているかすぐにわかる

その月のデータ通信の残量と直近3日間のデータ通信利用量がグラフで表示されるのでわかりやすい。通信制限まで後どれくらいなのかパッと見て把握できるのは嬉しいところ。

 

・アプリを使って高速LTE通信の切り替えができる

他のMVNOが提供しているアプリにも同じ機能がありますが、

 

・容量追加パックの適用状況がわかる

アプリを使って容量追加パックの利用上京を確認できたり設定することができます。もちろん、アプリから追加パックをチャージすることもできます。

 

・契約状況を確認できる

楽天モバイルで契約している電話番号や、SIM番号、プラン名を確認することができます。

 

・APNの設定が簡単にできる

通信を利用するためのAPN設定を確認することができます。APNってなに?とかスマホの設定なんて面倒だしよくわからない!と思ってる人も安心。

 

こんなに簡単!楽天モバイルの設定方法

 

・通話明細が確認できます。
通常の電話アプリから通話した通話明細が確認できます。

 

さらに・・・ログインIDが自分の電話番号になったので、IDの管理もぐっと楽ちんに!

楽天SIMアプリをデータ通信SIMで契約した場合はどうなるの?

楽天モバイルの場合、3日間の通信制限がもうけられているので、3日間のうちに大量にLTE高速通信を使うと、通信速度が低下して200kbpsとなります。
頻繁に高速通信を利用する人は、直近3日間のデータ通信の利用量をチェックできるので必須のアプリと言えます。

 

3日間の利用量が制限区域に近くなるとアラームがでて教えてくれるようになるとさらに使い勝手が上がると思いますが、まだ実装されていません。今後の実装に期待しましょう!

 

楽天モバイル MNP

関連ページ

毎月の支払いすら0円にできる!
楽天が運営する楽天モバイルについてまとめています。APN設定、プラン、通信速度、アプリなど初心者でも使いやすいのが楽天モバイルです。