格安スマホの比較

 

格安スマホはどれにしようか悩んでいる人へ。
端末から選びたい人は、予算と端末のスペックで候補を決めることができます。

 

 

とりあえず使えればいいの人だけでなくスペックがわから失敗したくない人へ

私がおすすめできるのは、富士通のarrows M02。→arrows M02詳細ページ

 

低価格帯のSIMフリーのスマホの中で、使いやすさ。付加機能、あらゆる次元で高レベルでまとまっています。
アウトカメラの画素数が810万画素ですが、ブログの撮影には十分耐えられる画質です。
国産のSIMフリー端末は、台湾(HUAWEII)や韓国メーカー(ASUS)の端末と違って、端末サイズがコンパクトな機種が多く使いやすいのが特徴です。
今だと、後継機種のarrows M03が出ているのでそちらもよさそうです。

 

乗り換えて失敗しないポイントはこれ!

 

格安スマホに乗り換えれば基本料が安くなるといっても、乗り換えてから初めて気づくこともあるはずです。そもそもSIMってなに?とか、どの端末を選べばいいのかわからない、という人も多いはずです。
そこで、乗り換えて失敗したくない人に、MVNO選びのポイントをまとめました。

 

MVNO選びで後悔しやすいポイントです。
・まともに動かないほど速度が遅い
・基本料は安かったけどチャージ料が高かった
・考えずに通話してたら、通話料が高くなってしまった
・勝手に画像が圧縮される!
・実は、3日間制限がついていた

 

 

格安SIMとMVNOの比較

 

 

モバイル端末の通信会社を、通信速度と基本料をもとに、カテゴリごとにわかりやすく分類したのがこちらの表です。

 

通信速度

毎月の基本料

3大キャリア

ドコモ、au、ソフトバンク

通信速度は圧倒的に速い
(15Mbps以上出ることがほとんど)

料金も高い

新興キャリア

Ymobile、UQmobile

通信速度はキャリア並に早い
(15Mbps以上出ることがほとんど

料金は中くらい
(2,000円〜5,000円程度)

格安SIM(MVNO)

mineo、IIJmio、楽天モバイル、DMMmobile、U-mobile、
OCN モバイルONE

通信速度は、キャリアに比べて若干劣る
※MVNO各社によってバラツキが大きい

料金は安い
(2,000円以内で十分利用できる)


一口に、通信会社といっても、それぞれ一長一短があります。

 

今のスマホの料金が高すぎていやだ、けど通信速度が遅いのもイヤという人

欲張りなアナタにぴったりの通信会社は、こちらです。YmobileとUQmobileは、キャリアの料金よりも安い基本料で、通信速度はキャリア並という新興のモバイル通信会社です。
Ymobileは、無料通話分が多い反面、選べるスマホの種類が若干古いです。Uqmobileは、iPhone5sも選べてスマホのラインナップもいいとこ取りですが、無料通話がYmobileよりも少ないです。
なので、毎月の通話時間が60分を超えてしまうような人は、Ymobile。通話はそんなにしないけど、端末にこだわりたい人はUQmobile

 

 

Ymobile ガラケー

Ymobile ガラケー

Ymobile ガラケー

Ymobile ワイモバイルの特徴

今ならワンキュッパ割で、通話もネットもコミコミで月額1,980円!
さらに、データ容量2倍のキャンペーン中!
通信速度も重視して通話料も10分以内の通話なら300回まで無料!
ワイモバイルの基本料は3年目以降も同じ料金なので乗り換えるなら今がチャンス!

価格 2,980円
評価 評価5
備考 通話コミのプランは、キャリアと同じ2年縛りがあります。契約更新月以外で解約した場合、契約解除料として9,500円が発生します。
Ymobile ワイモバイルの総評

Ymobileの通信速度は爆速でソフトバンクと同等レベルです。キャリアの一番安いプランが約5,000円かかるのに対して、速度を求めるユーザーさんなら、コスパはバツグンです。意外と知られていませんが、ガラケーやSIMカードのみの購入もできます。

 
 

UQ mobile iPhone

UQ mobile arrowsm03

UQ mobile zenfonego

UQ mobileの特徴

無料通話とネット通信のコミコミで今なら1,980円から利用できる!
今ならW増量キャンペーンで無料通話が2倍の60分、データ容量も2倍で契約できる!
★オンラインチャットサポートあり

価格 2,980円
評価 評価5
備考 Ymobile同様、2年縛りがあります。契約更新月以外に解約すると契約解除料として9,500円がかかります。
UQ mobileの総評

au系の回線を使用しているUQ mobileは、auユーザー、mineoから乗り換えても端末代がべっとかかるので注意してください。VoLTEにも対応しているSIMカードがあり、おサイフケータイ・ワンセグ対応のarrowsM03との相性が抜群です。Ymobileとの最大の違いは、無料通話の時間が1月あたり30分からとなっている点です。通話はそこまでしないけど、端末と速度にこだわりたい人はUQ mobileを選んでください。